西宮市・宝塚市の便利屋さん|便利屋の福入さん|不用品改修・遺品整理

新着情報

仏壇の供養

  • 仏壇の供養
2019年08月22日
今年のお盆はいかがだったでしょうか?
画像はお盆前にどうしてもということで、お忙しいところ時間を作って頂き、仏壇と人形、遺影の写真などを供養していただいたところです。
不用品の引き取った中には特に供養をしてほしいと言われなかったお人形が出てくる時があります。
そんなときはこういった仏壇の供養の機会に一緒にお邪魔させていただいて、供養をして頂きます。
ご依頼者様によっては想い入れがなく、「特に供養の必要はありません」とはっきり言われることもあります。
ただ、そのまま可燃ごみとして処分してしまうのはどうかな?と、こちらで判断してそういった機会に一緒にさせていただくこともあります。
もちろん費用は頂きませんが、お寺の住職にお願いしてせっかくお経をあげて頂くのであればそれはそれでありがたいと思うのです。
少なくとも長年の間、ご実家などに保管されてしまって忘れられていたかもしれませんが、人の顔をしたもの、もしくは人の形をしたものにはそれを購入した時の"想いが"入っていると思います。
特に雛人形などは親からの子供に対する"想いは"特別でしょう。

今回は遺影の写真も多くあり、並べさせて頂きました。
額に入った状態ですがこれをいざ、処分するとなるとやはり可燃ごみとして出すのは気が引けます。
そこで住職に写真はどうしてるんですかと尋ねたら、空き缶などの容器を用意して一枚ずつ燃やしてその灰を集めて近くの川に流すのだそうです。
その時は般若心経や真言を唱えながらするそうです。
以前に私も修行時代にお導師から教わったことがありましたがその時は人型の和紙に梵字が書かれたものでした。
宗派が違えども似たようなことは行われているんだなと、思いました。
ただし、最近では川に灰を流すことも見方によっては不法投棄と思われてしまいます。
環境のことを考えたらそうかもしれませんが、時代の流れとは言え、「なんだかなぁ~」と考えてしまいます。
和歌山の神社では船に載せた大量の雛人形を海に送り出していますが、あれはいったいどうなるのでしょう?
詳しくは知りませんが、長崎では灯篭を載せた小さい船をお盆の時に川や海に流す風習があります。
そのあとはどうするのでしょうか?
詳しく知っている方がいたら教えてください。
それぞれの田舎での行事として行われるお盆の過ごし方、色んな習わしがあるんでしょうね。
そうしてお盆が過ぎると少しずつ秋が近づいてきます。

便利屋の福入さんは宝塚市を中心に西宮市、芦屋市、神戸市、尼崎市、伊丹市、川西市、猪名川町、三田市、三木市、池田市、豊中市、箕面市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、門真市、守口市、寝屋川市、大阪市内全域、及び東大阪市、堺市など広範囲に対応しております。
また、遺品整理、生前整理、仏壇供養、人形供養などは特に大事に考えていますのでお気軽にご相談ください。

メール受付

TEL:0800-600-7096  メールはこちらから

Information

便利屋の福入さん
株式会社 福入
【所在地】
〒665-0812 兵庫県宝塚市口谷東3丁目7-25
[対応エリア]
阪神間、大阪市全域

引越し作業や遺品整理など、お困りの際は宝塚市の「便利屋の福入さん」までお気軽にご連絡ください!

  • TEL:0800-600-7096
  • MailForm
  • 営業時間 8:00~20:00 不定休※電話・メールは24時間受け付けております。

ページの先頭へ