早い 安い 親切 困った時の便利屋さん

困った時の「便利屋の福入(ふくいり)さん」です。

困った時の「便利屋の福入(ふくいり)さん」です。

当ホームページにお越しいただきありがとうございます。
当社は、宝塚市を中心に『遺品整理』や『生前整理』をメインに生活の中でのお困りごと、家庭内での家具の移動やお引越しのお手伝い、お庭の草刈り、草引き、ゴミ屋敷状態になったお部屋の片づけ、清掃など、なかなかご自身ではできないところまで、ご希望に合わせた便利屋サービスを展開しております。
『困った時の便利屋さん』と掲げ、地域に根差したサービスを提供できるようにと常に考えております。

僧籍※という立場から、遺品に対しての取り扱い、特に仏壇や人形、写真など、供養を必要とされるものには真心のこもった対応をさせていただいております。
その他、不用品の回収、引越し作業のお手伝い、部屋やお墓の掃除など、お困りの事があれば、当社にお任せ下さい。
宝塚市を中心に、阪神間、大阪市内をはじめ時には近畿県外へも出張させていただいております。 最近では企業様からのご依頼も多く、店舗の整理、事務所の片付けなど事前にお見積りで検討されてからのご依頼も増えてきております。

※平成19年9月 奈良県吉野郡吉野町吉野山「金峯山修験本宗」の教師となり現在に至る

遺品整理でお困りの方、大家さんのご相談もお気軽に!

遺品整理でお困りの方、大家さんのご相談もお気軽に!

最近よく耳にする『遺品整理』ですが、故人様の遺品を整理されるのは従来ご遺族の方の手で行われるものでした。しかし、現代では様々な事情により行いきれてないのが現状です。
細かいものならまだしも大きな家具や大量の不要品を片付けるのは大変です。遠方からでは何度も来ることができない場合もあります。
そんな時にそんな大切なことを頼める業者を探すにはどうしたら良いのでしょうか?信頼出来て任せられる業者を見極めるにはどんな点に注意すれば良いのでしょうか?
当社では僧籍を取得し経験を積んだ遺品整理士、さらに大切な遺品をご供養へとつなぐ遺品供養士が誠実な対応をしてまいります。
ご要望があればご遺品は当社とご縁のある寺院に依頼し、お性根抜きからお焚き上げまでしっかりと供養させていただきますので安心です。また、『ご供養証明書』の発行も受け付けておりますのでお申し出ください。 (仏壇、供養品等のご依頼につきましては別途ご相談ください)

【遺品整理の流れ】

①室内の遺品を確認致します。
供養するもの、形見分けするもの、処分するものなどに仕分けていきます。
リユース、リサイクルできるものは、了承を得てから寄付又は買取りさせていただきます。
②搬出
仕分けしたもの、大型の家具、家電品などを順に搬出していきます。
必要に応じて廃棄物業者も手配いたしますのでお任せください。
③清掃
賃貸で退去する場合などは、搬出後に簡易的な清掃をさせていただきます。
水回りなどで特に必要な場合はハウスクリーニングを別途手配いたします。
④作業終了
すべての作業が終わったらモレがないかチェックをして立ち合いにて確認して頂きます。
仕分け中に出てきた貴重品や遺品と思われるものは残しておき、ご依頼者様に確認して頂いてから持ち帰ります。
最後に清算をして終了となります。

その他、不用品の引き取り処分、お近くへの引越し、荷物の移動、部屋の掃除、草刈り、お墓の掃除、お参り代行、日用品の解体や修理、購入品の組み立て、棚の制作など、様々な業務を行っています。

>> 詳しくは「業務案内」をご覧ください。

生前整理をお勧めします

生前整理をお勧めします

最近では『遺品整理』の前に、『生前整理』をお勧めしております。
亡くなった後にご遺族でされるのが『遺品整理』ですが、準備ができていない状況で急に必要に迫られることが多く、残されたご遺族の方には相当な負担になることも・・・。
ご本人が元気なうちにご家族の方々と時間を取って何を残すのか、何を処分するのか想い出を語り合いながらしていく方が、本当の意味での「整理」ができるのではないでしょうか?すっきりとした部屋は広くなり、居心地がよくなります。
もしものことを先にしておくことで気持ちにも整理がつき、安心して日々の時間を有意義に過ごせるのではないでしょうか?
また、後の方への負担も少なくなりこれで一安心と、依頼される方が増えてきています。

また、最近ではエンディングノートも知られてきており、いろんなタイプのものもあります。ご自分に合ったものを選んでご家族に自分の気持ちやこうして欲しいといった希望も残しておけます。
「天国へのお引越し」の準備をそろそろ考えてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせから作業までの流れについて

遺品整理でお困りの方、大家さんのご相談もお気軽に!

【便利屋さんとしての主な業務内容】
・不要品の回収と処分
・品物の分別、整理、仕分け、片付け
・リユース、リサイクル、買取り
・購入品の組立て、倉庫などの解体
・日曜大工程度の作業、リフォーム
・家具の修理、建付け直しなど
・庭の草刈り、草引き、剪定など
・家具の移動や部屋の模様替え
・お引越しのお手伝い、応援
・お墓の掃除、お参り代行など
・室内からお庭までのお掃除全般
など多岐に渡ります。

普段の生活の些細な事の中にも、「困ったこと」は必ず出てきます。
それが大小に限らず、少しでも解決につながればという想いでこのお仕事をさせて頂いております。
見積もりは、常にお客様の立場になって行います。ご希望がございましたら、お気軽にお伝え下さい。努力致します。

お問い合わせ
お電話または、メールにてお問い合わせください。お問い合わせは24時間受け付けておりますので、お困りの際は、いつでもご連絡下さい。ご相談やご質問など、お気軽にご連絡ください。
お見積り
実際の現地へ訪問します。作業時間の目安をお伝えし、お見積りを致します。もちろんお見積もりは無料です!料金にご納得頂けば、お客様のご都合に合わせて作業の予定日を決めます。
※作業内容により、お電話でお見積りさせていただく事もございます。
作業
作業予定日に、業務を行います。お客様に満足頂けるよう“親切・丁寧・迅速”な仕事を心がけております。

池田市役所との取り組み

当社ではあるきっかけから池田市役所の「福祉部 高齢者対策推進室 地域支援課」と協力して池田市内にお住いの高齢者の支援を行っています。
他にも「池田市石橋巽地域包括支援センター」の介護福祉士さんとも情報共有して、一人暮らしで孤立状態になっている高齢者のお宅の片づけを行っています。

今年では高齢の女性が一人暮らしで閉じこもり、部屋の中は完全に“ゴミ屋敷”状態になっていました。
そこは敷地も広い一軒家なのですが、庭が荒れ放題で草刈りをしないと入れないくらいでした。
建物の中は大量の新聞紙やトイレットペーパーがあり、床が完全に見えない状態になっていました。

片付けの当日は池田市の方から6人ほどの応援も頂き、あさ9時~15時までの作業で大量のごみ袋が出ました。
あらかじめ予約していたクリーンセンターからパッカー車が時間通りに来て、通りに出していたゴミ袋はあっという間になくなりました。

部屋の天井や壁には蜘蛛の巣が大量にあり、掃除も行いました。
最近ではやはり高齢者の一人暮らしでしたが男性で足が悪く、アパートの2階に住んでいるのですが一人では降りることもできず、俗にいう「セルフネグレスト」状態になっていました。
部屋の中は食べ残したお弁当などがそのままになっており、そこにハエや小さい虫が大量に発生していました。ちょうど暑い時期だったので異様な臭いもあり、マスクなしでは辛い状況でした。
片付けの当日はやはり応援の方が来られました。
どう見てもいらない古新聞なども「全部置いといて」と、手を付けられなったのですが、一つ一つ説得しながら減らしていき、だんだん片付く部屋を見ていて最初は「虫は友達」と言っていたおじいちゃんも、「あれもこれもいらん!」というように変わっていきました。
この日もこちらのスタッフとも協力して部屋の中は綺麗に片付きました。
最後はおじいちゃんは笑顔になり大好きなテレビを大音量で見ていました。
こうして少しづつですが地道な活動をされている池田市とも協力して地域活動に取り組んでいます。

NPO法人兵庫空き家相談センターに参加

すでにブログにも紹介させて頂きましたが、当社は「NPO(特定非営利活動)法人兵庫空き家相談センター」に参加しております。
この法人は宝塚市に事務所を置き、空き家・空き地等の所有者、行政に対して、相談、専門家等の紹介に関する事業、定期巡回や維持管理業務を行い、適正に管理された不動産にすることで、まちづくりの推進を図り、住みやすいまちづくりに寄与することを目的としています。

具体的には空き家対策のセミナーや勉強会、個別相談会などを定期的に行っており、ホームページやSNS等による情報提供も行っています。
この法人の最大の特徴は遺産相続などで”空き家“を持つことになった方が問題を抱えて困ったときに相談できる強い味方になってくれるということです。

全国的にも空き家の数は年々増加してきており、高齢化とも重なり住宅地においては個人だけではなく地域としても深刻な問題となってきています。

どんな状態であってもその建物の所有者には管理責任があり放棄や処分をしない限り法律の下、義務を怠れば責任問題となります。
空き家を放置すると建物が劣化し、防災、防犯、衛生面からの問題が発生します。最近では逃走した受刑者が空き家に潜伏していた事件なども起きており、犯罪に利用されるケースもありました。

そうした”空き家“が生じるのは半数が「相続」です。
その「相続」の中でも問題になるのが①家族の問題、②お金の問題、③心の問題と言われています。

また、手放したくても相続により共有名義であるために売ることも、貸すこともできない状態から長期間放置されている物件もあります。
こうした色んな問題に正面から取り組んでいるのが「NPO法人兵庫空き家相談センター」なのです。

兵庫県内の市町村の行政とも連携を取り、時には大きな会場を借りて取り組みをPRして好評を得ています。
主な会員として弁護士・司法書士・行政書士・税理士・土地家屋調査士・公認会計士・不動産鑑定士・不動産業・土地建物取引士・一級建築士・解体業・建築業・遺品整理士など多くのプロの方が在籍しております。

当社は最後の遺品整理士ではありますが、いざ家庭内で片づけをするときに一番問題になってくるのが①仏壇の処分、②人形の供養、③土の処分だそうです。これについては遺品供養士の資格もあり、僧籍を持ち、その道にある程度は通じておりますのでお役に立てるのではないかと思います。
今後の予定では西宮市で行われるセミナーでも壇上に上がる予定をしています。

便利屋の福入さん 新着情報

もっと見る >>

メール受付

TEL:0800-600-7096  メールはこちらから

アクセスマップ

Information

便利屋の福入さん
株式会社 福入
【所在地】
〒665-0812 兵庫県宝塚市口谷東3丁目7-25
[対応エリア]
阪神間、大阪市全域

引越し作業や遺品整理など、お困りの際は宝塚市の「便利屋の福入さん」までお気軽にご連絡ください!

  • TEL:0800-600-7096
  • MailForm
  • 営業時間 8:00~20:00 不定休※電話・メールは24時間受け付けております。

ページの先頭へ