西宮市・宝塚市の便利屋さん|便利屋の福入さん|不用品改修・遺品整理

新着情報

エレクトーンの解体

  • エレクトーンの解体
  • エレクトーンの解体
  • エレクトーンの解体
  • エレクトーンの解体
  • エレクトーンの解体
  • エレクトーンの解体
  • エレクトーンの解体
2021年02月26日
先週のことですが、ホームページのブログを見たというお客様から連絡を頂き、"エレクトーンを解体してほしい"とのことでした。
いきなり"解体の依頼"というのもあまりないので事情を聴きました。
部屋に置いてあるエレクトーンを処分しようと自分たちで試みたところ、部屋のドアからどうしても出せなくてドア枠に傷がついて諦めたとのことでした。
電話で状況を聞いていたのですが、『入ったものは出せる』の法則から、考えにくいのですが、実際の現地を確認しないと何とも言えないな~と思いました。
一応、解体する状況も考えて工具や養生などを用意して当日に臨みました。
伺うと、お客様はこの問題に諦めかけていて、そこに"エレクトーンの解体という選択"があることに気づいてネットを検索して、私の『ブログ』にたどり着いたということでした。
玄関先で「よろしくお願いします!」と期待を込めて言われました。
早速、エレクトーンと部屋のドアを見せて頂きました。
画像にもありますが、確かに見た目でちょっと厳しそうです。
まずはメジャーでエレクトーンの横幅を計測してみました。
通常、エレクトーンの処分では横倒しにした状態でドアから出しますが、わずかにドアの方が"5mm"広いという状態でした。
念のためドア枠の一番下の寸法を測ってみたら"20mm"の余裕がありました。
この寸法から考えられるのは、このマンションに入居した時にエレクトーンは何とか入ったけど今は出せない謎がわかりました。
たとえ鉄筋構造のマンションでもドア枠などは木材で造作されており、長年の経年変化により枠の幅が中央付近で狭くなってきていると考えられます。
お客様には伝えていませんが、目的はエレクトーンを処分することです。
事実が分かったところでこの状況からこのドアから搬出することは出来ないということです。
そうと分かれば後はエレクトーンの解体です。
画像のように現状の状態で上部から外せるところを次々と解体していきます。
カバーや鍵盤は数か所のビスを外すことでバラせます。
下部にはスピーカーが5個も入っており、金属部品が多くトランスなど重くなるのが理解できます。
取付け部品、配線などを丁寧に、素早く取り外して最後は構造体だけの状態までにします。
あとは少しハンマーを使って接着しているところを外して板の状態にして外に出しました。
スッキリした部屋は広く感じました。
長年の悩みの種だったエレクトーンの存在を今回の"解体"を選択したことで解消されました。
地道に色んな作業をする中で、たまたまブログにアップしたことでお困りだった悩みを解決することが出来て本当に良かったです。
これからもちょっと長いですが、色んなブログをあげていきたいと思います。
ご依頼いただいたS様には、ご協力いただきありがとうございました。

便利屋の福入さんは宝塚市を中心に西宮市、芦屋市、神戸市、尼崎市、伊丹市、川西市、猪名川町、三田市、三木市、池田市、豊中市、箕面市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、門真市、守口市、寝屋川市、大阪市内全域、及び東大阪市、堺市など広範囲に対応しております。
また、遺品整理、生前整理、仏壇供養、人形供養などは特に大事に考えていますのでお気軽にご相談ください。

メール受付

TEL:0800-600-7096  メールはこちらから

Information

便利屋の福入さん
株式会社 福入
【所在地】
〒665-0812 兵庫県宝塚市口谷東3丁目7-25
[対応エリア]
阪神間、大阪市全域

引越し作業や遺品整理など、お困りの際は宝塚市の「便利屋の福入さん」までお気軽にご連絡ください!

  • TEL:0800-600-7096
  • MailForm
  • 営業時間 8:00~20:00 不定休※電話・メールは24時間受け付けております。

ページの先頭へ